評判・口コミ

響・エージェントに依頼を決めたアナタが一番最後に読んでおく記事

響エージェント

浮気や不倫の調査で探偵事務所に依頼しようと考えている場合、最終的に持っていきたい結論は、個人によって異なるでしょう。
浮気の証拠をつかんだ場合、その証拠をつきつけて不倫をやめさせたい、それを機に夫婦関係を再構築したい…という人もいれば、浮気の証拠をつきつけて離婚したい!と考えている人もいるのではないでしょうか。

結局離婚を視野に入れている、子どももいて、親権や養育費のことも気になる…という人におすすめできるのが、響・エージェントです。
この記事では、なぜ響・エージェントがおすすめなのか、この探偵事務所の特徴や、実際に利用したことのある人の口コミから、その理由について紹介します。

Contents

 

浮気・不倫の後、慰謝料を請求したらいくらもらえる?

配偶者がどうやら不倫している…ということに気が付いた時、そのまま見てみぬふりをして、夫婦生活を続けるという選択肢もあります。
また、一方で不倫していることをハッキリさせて、不倫するような配偶者とは離婚するという選択肢もあるでしょう。

万が一離婚することになった場合、配偶者の不倫(不貞行為=配偶者以外の異性と肉体関係をもつこと)によって、相手が有責配偶者になります。
つまり、離婚の原因が夫婦のうちの一方(有責配偶者)にあるとなれば、有責配偶者が慰謝料を支払う義務があるのです。

では、もしも不倫が原因で離婚するとしたら、慰謝料はいくらもらえるのでしょうか?
まず、不倫していたかどうかは関係なく、離婚時の慰謝料の金額の相場は50万円~300万円とかなり幅があります。

なぜこんなにも離婚時の慰謝料金額は幅が広いのでしょうか。それは、慰謝料を決める際のポイントがいくつかあるからです。
たとえば、婚姻年数が長ければ長いほど、慰謝料の金額も高くなる傾向にあります。
長い期間築いてきた信頼関係が有責配偶者の言動によって壊された結果なわけですから、当然でしょう。

また、不倫の場合は不倫していた期間も関係してきます。
不倫していた期間が長く、また相手が同一人物だった場合ほど、慰謝料の金額が高くなる傾向にあるのです。

信頼して生活してきたのに、実はその陰で裏切り行為が長年も続いていた…となれば、慰謝料が高額になるのは納得できるでしょう。

響・エージェントってどんな探偵事務所?

響・エージェントは、もともと弁護士法人・響を経営している西川研一氏が立ち上げた探偵事務所です。
代表は弁護士資格だけではなく、社会保険労務士、税理士の資格を持つスペシャリスト。
フジテレビ系列のお昼のワイドショー「バイキング!」のレギュラー出演もしていたため、見たことがある人が多いのではないでしょうか。

十二分に信用性のある代表が立ち上げた探偵事務所だからこそ、安心して調査を任せることができると言えます。
実際、月間の調査数はなんと100件を超えています。
つまり、それだけの依頼主からの信用を既に集めている探偵事務所だと言えるでしょう。

現役弁護士が代表!響・エージェントの特徴

(1)弁護士が経営する探偵事務所

響・エージェントの最も大きな特徴は、現役の凄腕弁護士が探偵事務所を運営しているという点でしょう。

元々「弁護士法人 響」を運営している代表が、国民生活センターに対して探偵会社に関する相談件数が増えているという点に着目したことがきっかけでした。
「調査の内容に納得がいかない」「高額な解約金のトラブルに発展した」など、探偵事務所を利用してひどい目に遭ったという人が増えてきたと実感したため、安心して利用してもらえる探偵事務所を自分たちで立ち上げようということになり、「響・エージェント」が発足されたということです。

弁護士が運営している探偵事務所となれば、法的にトラブルになるような対応や調査はないはずですから、これまで探偵事務所を利用して大変な目に遭った人も、安心して依頼できる探偵社だと言えるでしょう。

(2)全国3拠点で相談しやすい

響・エージェントは、東京・大阪・福岡という3拠点で全国的に展開しています。
全国展開というには拠点数が若干少ない印象もありますが、国内にバランスよく支店が配置されているため、利用しやすい人も多いでしょう。

そもそも代表が運営している法律事務所が東京にあり、同じフロアに探偵事務所があることから、あまり手広く拠点を拡大すると、法律事務所の方にも影響が出るのかもしれません。

このようなことから、全国3拠点は弁護士が運営する探偵事務所としては異例だと言えるでしょう。

(3)調査成功率95%!脅威の調査力

響・エージェントは比較的新しい探偵事務所ですが、調査力が高い点も大きな特徴だと言えるでしょう。
響・エージェントでは、大手探偵社出身の調査員が所属しており、創業から間もないものの、調査力には定評があります。

実際に響・エージェントで調査を行った案件のうち、調査が成功した案件は全体の95%に達しています。
それだけ高い調査力があることを裏付けしていると言えるでしょう。

(4)弁護士監修で裁判でも有用性の高い調査報告書を実現

記事の冒頭でも紹介したように、探偵事務所を運営しているのは、現役の弁護士です。
一般的な探偵事務所でも、調査報告書を作成するのは当たり前のことですが、響・エージェントの場合は弁護士監修のクオリティの高い調査報告書を作成してもらうことができます。

裁判では、配偶者が不倫したという証拠を提出することで、相手を有責配偶者にすることができ、あなたに有利な条件で離婚することができます。
慰謝料を請求するにしても、裁判で配偶者の不貞行為を立証できれば、慰謝料の金額も変わってくるでしょう。

裁判でも「勝てる」調査報告書を作成できるのは、弁護士が運営している響・エージェントならではの特徴だといえます。

(5)探偵業界トップクラスの低料金

響・エージェントの料金体系は、「調査員が調査を実施した調査費用」「機材費・車両費」「調査中に発生した経費」の3つから構成されています。
調査員が調査を実施した費用は、調査を担当した調査員の数によって変動します。

機材費・車両費は、調査に使用するカメラなどの機材や、車・バイクなどの使用料です。
調査中に発生した経費は、尾行で高速道路を使用した際の高速代や、バス代、車両で使用したガソリン代が含まれます。

特に調査員が調査を実施した調査費用が1時間ではなく1日単位で計算されます。

1日単位というと、高額になりがちなものですが、響・エージェントは6,000円~という業界でもかなりの安さです。
もちろん、この他にも前述した2つの料金がかかってくるため、最終的な金額はもう少し大きくなりますが、電話でも費用について説明してもらえるため、心配な方は問い合わせてみることをおすすめします。

肝心の調査費用は?響・エージェントで実際に依頼した人の口コミから徹底解析!

(1)相談・見積作成は無料

響・エージェントでは、365日24時間、依頼に関する相談を無料で受け付けています。
相談方法は電話とメールの2種類の方法から選ぶことができます。
電話の場合はフリーダイヤルのため、通話料を気にすることなく、気になることを相談できるでしょう。メールの場合は、匿名で相談することもできます。

見積作成も無料で行ってくれるため、納得のいく価格であることを確認できたら、正式に依頼できるようになっています。

(2)調査員1名あたり1日(最大15時間)6,000円~

一般的な大手探偵事務所では、調査時間が長くなれば長くなるほど調査費用は高くなる傾向にあります。
探偵事務所側としては、それが収益につながるカラクリの1つでもあるのですが、響・エージェントでは、逆に調査時間が長くなれば長くなるほど調査費用が安くなるのです。

1日(15時間以内の場合)は、調査員1人につき、1時間6,000円(税抜き)~という価格です。
もしも15時間を超える場合は、1日3,000円~というように、さらに安くなります。

確実に配偶者が浮気をしていて、だいたい浮気が行われている日時に見当がついている場合は、調査時間は短くてすむでしょう。
しかし、一方で配偶者の行動が「怪しい」と思える程度で、浮気しているかもしれない、相手が誰かもよくわからない…というケースも多いのではないでしょうか。

このように、調査が長時間に及ぶ可能性がある人は、響・エージェントの料金体系によって、最終的に負担する調査費用が他の探偵事務所に比べて安く済むでしょう。

(3)調査費用の他に、機材費や交通費がかかる

響・エージェントの調査価格は、上述したように探偵業界切っての安さです。
しかし、冒頭で紹介したように、響・エージェントの調査費用は調査員の人件費のほかに、車両費・機材費、そして調査にかかる交通費などの実費が別途かかります。

他の探偵事務所では、これらの諸費用を込みで調査費用としてひとくくりにしているところもあります。
ただ、これでは内訳を明確にしてもらわなければ、料金の詳細が分かりにくくなるでしょう。

響・エージェントでは、このような理由もあって、費用を3つの要素に分けているのですが、ホームページで「1時間6,000円~」という価格だけを重視して相談すると、「意外と高い」という印象を受けてしまうかもしれません。
しかし、響・エージェントで最終的に出る価格は、他の探偵事務所と比べても、十分に低水準の範囲に入ります。

 

 

響・エージェントのリアルな口コミを徹底解析!

(1)響・エージェントを選んでよかった!ポジティブな口コミ

①親身になって話をきいてくれた

「長年、お金の問題は誰にも相談できず困っていましたが、勇気を出して電話してみてよかったです。電話口の方がとても親身に話を聞いてくれて、ぐちゃぐちゃしていた色々なことが整理できて、久しぶりに穏やかな気持ちになった一日でした。
電話口の方が女性で、とても安心しました。」

引用:響(弁護士法人) – Google 検索

「弁護士が運用している探偵事務所」とだけきくと、「対応が冷たいかもしれない」「ちょっと敷居が高くて相談しにくいかもしれない」と思う人も多いのではないでしょうか。
しかし、実際に相談してみた人の口コミによると、電話相談では女性が対応してくれるだけではなく、かなり優しい対応であることが分かります。

配偶者の浮気や家族の家出などで精神的にナーバス、不安になっている人も多い中、安心して相談することができる探偵社だと言えるでしょう。

②オフィスがキレイ!相談員ではなく調査員が対応してくれる

「非常にキレイなオフィスで、実際の調査員の方が丁寧に対応してくださいます。
他の探偵社にありがちな、40~50代の女性が出てきて共感力を全面に押し出した相談とは違って、プロの調査員の本気が伝わってくる雰囲気でした。」

引用:【プロ探偵.com】探偵の浮気調査ガイド

探偵事務所というと、昔ながらのイメージが強い人は、薄暗いビル街の一角にある怪しげな場所を想像する人もいるでしょう。
しかし、響・エージェントの実際のオフィスは、非常にスタイリッシュで明るく、心地よい空間になっています。

上記の口コミでも触れられているように、他の探偵事務所と異なり、「相談員」という実際には調査を行わない窓口担当のような役割の人が話をきくのではなく、「調査員」という実際に調査を行う人が丁寧に依頼内容などについて対応してくれます。

調査員は調査のプロフェッショナルですから、調査員が最初から相談にのることで、調査まで一気通貫の作業工程となり、よりスピーディで確実な問題解決を目指すことができるでしょう。

(2)ネガティブな口コミは見当たらず…評判のよい探偵事務所

響・エージェントのネガティブな口コミ・評判も含めて紹介することで、よりリアルな判断基準を提供できると考え、ネガティブな口コミも徹底調査してみました。
口コミサイトやSNSなど、幅広く調査を行ったのですが、響・エージェントに関するネガティブな口コミは1件も見つかりませんでした。

響・エージェントと同じビル内の同じフロアにある弁護士事務所(弁護士法人・響)には、相談者への対応などについて否定的な口コミも見られたのですが、探偵事務所である響・エージェントには、まだ否定的な評判がないようです。

響・エージェントに依頼する時に気をつけたいこと

(1)「業界最大」とはあるが、あくまでも「弁護士が運営する」がつく

響・エージェントの公式ホームページを見てみると「業界最大」というキャッチコピーが目立ちます。
確かに東京の一等地の他、大阪と福岡に3拠点を構える規模は、大きいと考えられます。

ただ、大手探偵事務所の場合、全国18拠点を売りにしているところも少なくありません。
大手でなおかつ老舗探偵社の場合は、二ケタ拠点であることが多く、全国の主要都市に事務所を展開しているのです。

それに比べると、響・エージェントも確かに東京よりも西の方には拠点を展開しているものの、東北の方には1つも拠点がなく、「業界最大」というキャッチコピーの印象も薄れてしまいます。

おそらくこれは「弁護士が運営する探偵事務所として」という前置きのつくものなのではないでしょうか。
それでも、3拠点すべてが弁護士の運営する探偵事務所ですから、紹介してきた特徴・特色のとおり、安心して調査を依頼できる探偵社であると言えるでしょう。

(2)調査料金とは別途かかる費用がかさむと、結果的に高額になるケースも

響・エージェントの調査料金のシステムについては前述してきましたが、調査費用の他に複数の費用がかかります。

たとえば、尾行するのに車もバイクも必要…となれば、車両費だけではなく、ガソリン代も請求されることになります。
また、調査対象者が高速道路で移動した場合には、追尾のために調査員も高速道路を利用します。
この時、車両台数分の高速代も上乗せされることになるのです。

調査対象者が万が一予想だにせず高速道路を使用して長距離移動した場合には、見積時の調査料金よりも金額が高くなることもあるということです。
他の探偵事務所では、こういった費用も含めて一括請求しているところもありますが、それはそれで何にいくらかかったのかを把握しにくいというデメリットもあります。

結局は調査を依頼して、対象者の当日の動きによって金額が変動するのですが、何にいくら使ったのかについては、詳細な内訳を提示しながら丁寧に説明されるため、「調査費用の水増し」「交通費のカラ請求」のような悪質な請求はないため、安心して依頼できるでしょう。

(3)弁護士相談が無料でできるわけではない

響・エージェントを利用する際に気を付けたいのは、「弁護士が運営しているからといって、弁護士に無料相談できるサービスがあるわけではない」という点です。
弁護士が運営していて、弁護士が在籍している探偵事務所を利用するとなれば、「離婚とか、慰謝料請求とか、法律に関連する弁護士相談もできるかも」と思う人も多いのではないでしょうか。

確かに、探偵事務所で調査を依頼して、そこで同時に弁護士相談もできれば、かなり利便性が高くなるのは確実です。

しかし、響・エージェントでは弁護士法などによって、弁護士業務は行わないことになっています。
つまり、響・エージェントで相談できるのは、あくまでも調査に関することだけであって、弁護士を介在させる必要のあることについては、別途弁護士に相談する必要があるということです。

響・エージェントと同フロアには弁護士法人・響という法律事務所もあるため、弁護士への依頼などはこちらへお願いすることになるでしょう。

響・エージェントと他の探偵事務所を徹底比較!響・エージェントの方が優れているのはこんなところ

(1)月間相談件数は100件以上

響・エージェントは、まだ探偵事務所として開業して間もないですが、実績を見るとその実力がわかります。

まだ実績や立ち上げからの年数が経過していない探偵事務所において、どれくらい信用できそうかを判断するためには、「どれくらいの件数の相談を受けているのか」を見ることをおすすめします。

たとえば響・エージェントの場合は、「1か月で100件以上」と相談実績について触れていますが、他の老舗探偵事務所の場合は「1年間で10,000件」とうたっています。
「月間」と「年間」のように単位は変わっていますが、響・エージェントが月間100件なら、年間にすると12,000件になります。

立ち上げから間もない探偵事務所は、このように年間ではなく月間で相談件数を表現しますが、年間に換算すると大手老舗探偵事務所に負けないどころか、それを上回る相談実績だということが分かります。

(2)調査報告書をDVDに焼いてくれる

響・エージェントでは、弁護士ならではの視点から調査報告書を書くことができるという特徴については前述してきました。
弁護士が「これなら勝てる」という視点で仕上げる調査報告書は、実際にそのまま裁判でも証拠として利用できるのが嬉しいポイントです。

このような調査報告書が、調査終了後3~10日程度で手元に届きます。
その際、そのまま裁判所に提出できるように紙ベースになっているのはもちろん、響・エージェントでは調査報告書・証拠となった写真や動画をDVDに焼いてくれるのです。

弁護士とのやりとりをする上で、紙ベースの調査報告書だけでは便宜性に欠ける…というデメリットがありますが、DVDならすべてデータ化されているため、弁護士とのやりとりもスムーズになるでしょう。

(3)弁護士紹介の際、着手金が最大50%オフになる

響・エージェントで配偶者の浮気・不倫について調査してもらったけれど、残念ながら結果はクロだった…ということも多いでしょう。
もしも結果がクロだった場合、そのまま弁護士に依頼をして離婚や慰謝料請求の手続きに入りたいという人も少なくないはずです。

しかし、一般的に弁護士に依頼すると、弁護士事務所の料金体系にもよりますが、まずは着手金から準備しなければいけません。
着手金だけでも数万円~する弁護士事務所がほとんどのため、「また出費か…」と頭を悩ませてしまうでしょう。

しかし、弁護士が運営する探偵事務所だからこその強みとして、弁護士を紹介することになった場合、着手金が最大半額になるというメリットがあります。
弁護士への依頼を視野に入れた最終的な出費を考えると、探偵だけで終わらず、その先へ発展する可能性のある人には、響・エージェントがおすすめです。

響・エージェントは弁護士が運営する信用性抜群の探偵事務所

響・エージェントは、信頼できる現役の弁護士が運営する探偵事務所です。
洗練された事務所内は、想像以上にキレイで、相談に行くのが楽しみになるほどです。

口コミや評判を調査してみても、ポジティブな口コミはあるものの、ネガティブな口コミは見当たりませんでした。
もちろん、事務所ができてからの年数があまり経過していないことから、まだ十分に口コミが揃っていないとも考えられます。

しかし、2019年現時点では、響・エージェントを実際に利用した後悔した、恨んでいる…というような口コミはありません。

そもそも探偵事務所に騙された、高額すぎる費用をとられた…という内容の国民生活センターへの相談を受けて立ち上がった探偵事務所ですから、料金や調査内容に関してクレームが来るはずがないのです。

現役弁護士がわかりやすく調査費用の内訳や、調査終了後に依頼主が選べる選択肢を提示してくれるので、浮気や不倫以外の調査内容でも、安心して相談できる探偵事務所だと言えるでしょう。

まとめ

響・エージェントを利用して最も得をするのは、以下の2つのケースであることが分かりました。
1つは、調査対象者が長距離移動しない場合です。
例えば配偶者の浮気・不倫について調査を依頼する場合、浮気相手と決まったホテルで会っていることが分かっている、しかもそのホテルの場所もある程度GPSなどで見当がついている…という場合です。

調査日数も少なく、移動距離も短いため、響・エージェントの料金体系なら、最低限の調査費用だけで証拠をつかむことができるでしょう。

2つめは、法的措置を視野に入れている場合です。
記事内でも紹介したように、響・エージェントでは弁護士相談を行っていません。
その代わり、紹介した弁護士の着手金が最大で半額になるというサービスがあります。
着手金が半額になるだけでも、かなりお得です。
浮気や不倫の調査で響・エージェントを利用する人の中で、「証拠がばっちりとれたから、離婚して慰謝料を請求したい!」という場合でも、格安の料金で弁護士に案件を依頼することができるでしょう。

上記の2つのどちらか1つに当てはまる、あるいは両方に当てはまるという人には、響・エージェントへの相談・依頼をおすすめします。